ホーム>コラム>死と転生⑤ 人は生前の気質や性格を持ったまま転生する
  • ホーム
  • 活動案内
  • コラム
  • 機関誌
  • 代表紹介
  • 法人概要
  • お問い合わせ
コラム

死と転生⑤ 人は生前の気質や性格を持ったまま転生する

顔や体形など形質的な要素、そして生理機能や運動機能の傾向は、親や祖先から受け継ぎます。一方、人は生前の気質や性格を持ったまま転生します。

親は傲岸不遜なのに子は謙虚、兄はおとなしいが弟はやんちゃ、など親兄弟で気質や性格が異なるのは、このためです。

古代ギリシャの哲学者ソクラテスは、「人は生前の知を持って生まれてくる」と言いました。アメリカのバージニア大学医学部ジム・タッカーは、約2500例の調査をもとに、「人は前世の記憶を持ったまま転生する」ことを明らかにしています。

意識のクラウドには、その人の前世の心(意識)の働きが蓄積されており、転生した後、その心(意識)の働きの記録をキャッチしがちなのです。

(2022年10月。樫野紀元「古来受け継ぐDNA」草稿より)