ホーム>コラム>すべてを成功に導く「普遍の摂理」(2)「5対95」は神秘の比率 ③ビジネスの成功もこの比率から
  • ホーム
  • 活動案内
  • コラム
  • 機関誌
  • 代表紹介
  • 法人概要
  • お問い合わせ
コラム

すべてを成功に導く「普遍の摂理」(2)「5対95」は神秘の比率 ③ビジネスの成功もこの比率から

「5対95」は、ビジネスの分野によく当てはまります。例えば、資金や製品、工場の設備、製造コストなど(目に見えるはっきり認識されるもの-「5対95」の5)は、企業の経営理念(目には見えない企業の精神-「5対95」の95)によって決められます。

経営理念が社員に行き渡っていないと、筋が通った仕事ができなくなり、良いモノを人々に提供することができなくなり、いつかその企業は信用を失ってしまいます。

目先の利益を優先してコスト削減し、粗悪なモノを世に出していると、その企業はいつか必ず信用を失います。

不祥事の隠蔽はもとより、小さなミスの隠蔽は、必ず信用を失うもとです。

資金や工場など(「5対95」の5)は失っても取り戻すことができます。しかし、信用(目には見えない‐「5対95」の95)は、一度失うと、取り戻すことはとても困難です。それほど、パワーに差があるのです。

何につけ、心(意識-「5対95」の95)を込めて行うことが第一です。たとえルーチンワーク(決められた手順による仕事)でも、心を込めた仕事は、良い結果をもたらします。特に営業部門では、相手に心を込めた対応をしないと、顧客の心をつかむことはできません。このことは、今日広く行われているテレワーク(オンラインワーク)でも同じです。

樫野紀元 (樫野著「生を尽くす」より。2021年7月27日)