ホーム>コラム>ビバ、若者! その(1)スラムの女性を救う
  • ホーム
  • 活動案内
  • コラム
  • 機関誌
  • 代表紹介
  • 法人概要
  • お問い合わせ
コラム

ビバ、若者! その(1)スラムの女性を救う

テレビでインドのスラムにいる女性を救済する活動をしている人を取り上げていました。(2021年1月12日昼 TBSテレビ 大下容子ワイドスクランブル)

その人は、水流早貴(つるさき)さん、20代後半の女性です。

彼女はインドで「サクラホームサービス」という、ハウスクリーニングの会社を創り、主に富裕層の住宅を清掃する仕事を始めました。日本的なきめ細かな住宅の清掃は評判がよく、月に30件は受注があり、事業は成功しつつあるようです。

その会社にスラムにいる女性たちを雇っているのです。水流さんに雇われたスラムの女性たちは決まった賃金が得られるので、子供を学校に通わせることができるようになったとのことです。現在従業員はそれほど多くないようですが、今後もっと増えることでしょう。

テレビではとりあげていませんでしたが、今後、清掃グッズ(汚れ落としの液や道具など)の開発や販売もできるのでは、と思われます。

こうした弱い立場の女性たちを救済することは、まさに徳を積む行為です。

ビバ、水流さん! そう言いたいです。

2018416182113.jpg