ホーム>コラム>これからの教育
  • ホーム
  • 活動案内
  • コラム
  • 機関誌
  • 代表紹介
  • 法人概要
  • お問い合わせ
コラム

これからの教育

7月11日の大宮教室では、ルソーの教育論がテーマでした。

ルソーが言うように「民主政治が正しく行われるためには、主権者であるすべての人が正義を心得、また真実を見抜く知恵を備えていることが必要であり、子どもの頃から、そのための教育が不可欠」です。

日本の義務教育では、こうした視点からの教育は行われていません。

これからの日本の教育は、次の3点を重視すべきと思われます。

1.日本民族の歴史と文化を正しく学ぶ

2.本物を観る目を養う。

 特にマスコミの情報は偏向していないか、政治にたずさわる者は大局をみているか、人そのものは誠実で信頼できるか、そして世論の真偽を見極めることができるようになることが望まれます。

3.自立とは何かを教える。

 

2018416182149.jpg