ホーム>コラム>講座に参加される皆様へ
  • ホーム
  • 活動案内
  • コラム
  • 機関誌
  • 代表紹介
  • 法人概要
  • お問い合わせ
コラム

講座に参加される皆様へ

講座に参加される皆様

2019年5月11日の大宮での講座、参考にしていただけましたら幸いです。

「偉人・聖人の生き方に学ぶ人間学」をテーマに12回シリーズです。第1回目、澁澤栄一でした。

毎回のことながら、この講座では談論風発、さまざまな意見が飛び交います。今回は、古墳、埴輪、古代インドのアカシア、カタカムナなど人間学のおおもとの話で45分。

そして初めて参加される方もいらっしゃるので、やおら講座の趣旨をひとくさり。

そもそもこの講座は、人間学を学んで自分の内奥にあるとても大事なものを呼び起こしていただく、そして世の中を良くするために自分は何ができるか、を個々に考えるのが目的です。

古典や偉人・聖人の生き方を学ぶだけで精神が爽やかになります。

さらに言えば、今や瀕死の状態ともいえる日本を健康体によみがえらせる処方箋を見つけられるかもしれません。

ようやく、澁澤栄一さんの話になり、彼が説いたこと「人を欺き、ずるいことをして利益を得ても、その会社はほどなく衰退する。利益は、世のため人のためという高潔な経営方針によってこそ得られる」などをお話しさせていただきました。

高潔な経営方針などと綺麗ごとを言っても始まらない、と言われながらも、澁澤栄一は、会社は社会のためにある、という信念を貫き、誠実に経営を行いました。結局は、それが、幾多の事業の成功を導き、またそれを長続きさせたのです。

「君子は貞にして諒せず」(論語)

今日、新自由主義の波にのまれ、言わば、とりあえずの利益(結果的に小利)を得んがための経営が多くなってしまったようです。こうした波は、必ず学びとしなければならないでしょう。

以前、虎の門での経営者セミナーでお話しさせていただいた「こんな会社っていいね」のレジメより(項目だけ)。

1.若手社員が張り切って働いている。社員が今置かれている立場で輝ける。

2.社員間で協力体制がある。部署を多く経験させ、多能的にしている。魑魅魍魎の中で花が咲く。

3.パワハラ上司がいない。パワハラする人は、自分自身を傷つける。

4.世に必要なものを提供し続けている。経営理念が社員に行き渡っている。

5.人材を育てている。必要なのは、基礎力と人間力。

などをお話しして終わりました。

いかがです? 紀元塾の講座は、とても盛り上がります。楽しく充実した時間を過ごすことができます。

どうぞ、おでかけください。

 

2018319154421.jpgのサムネイル画像