ホーム>コラム>為政者は「義」を大切に
  • ホーム
  • 活動案内
  • コラム
  • 機関誌
  • 代表紹介
  • 法人概要
  • お問い合わせ
コラム

為政者は「義」を大切に

市民の幸せ、世界平和と国家安泰、この達成を大きな目標として、今なすべきことを考える(周りのさまざまな”環境”を整える)、これが為政者が行う「義」です。

もう何年も、為政者や官僚たちは、市民ー生活者主体というよりも、自分たちの都合や勝手でものごとを動かしてきたという面が少なからずあるように思われます。

市民の側も、この「義」について思いを巡らす必要があります。優れた為政者は、よい市民によってつくられる、という側面もあるのです。

「義」を大切にし、世のため人のために何を為すかを真剣に考える人が、結局は尊敬され、大成するのです。

2018416182042.jpg

このコラム欄の記事は、作者の記名が無いものはすべて、樫野紀元が書いたものです。